新型コロナウイルス感染症に伴う助成金・給付金等まとめ

カテゴリー:

(6/26追記)高知県が補助する事業についてまとめたページはこちら

(7/  7追記)家賃支援給付金についてはこちら

休業で家計が維持できない
貸付:緊急小口資金(特例)
貸付上限:10万円(特別な場合は20万円)
据置期間:1年以内、償還期間:2年以内
失業で家計が維持できない
貸付:総合支援資金(特例)
貸付上限単身~15万円、複数~20万円)
据置期間:1年以内、償還期間:10年以内
離職等で住宅を失った・失うかも
休業等により収入が減少した(離職等と同程度に)
給付:住居確保給付金 
家賃実費支給、世帯人数に応じた金額を給付
上限29,000円(単身世帯) ※その他世帯の
金額・詳細についてはお問い合わせください。
支給期間:原則3ヶ月

従業員に休業してもらうなら
助成:雇用調整助成金(コロナ特例)
休業等助成1人1日上限8,330円→15,000円に引き上げ
助成率は、企業規模・雇用状況で変動
子供がいる従業員のために
助成:小学校休業等対応助成金 
(労働者雇用向け)
小学校等休校で労働者が有給休暇取得の場合
8,330円を上限に、賃金相当額を助成
子供がいるフリーランスのために
助成:小学校休業等対応助成金 
(フリーランス向け)
小学校等休校で休業したフリーランス
1日あたり4,100円(定額)を助成
須崎市社会福祉協議会
窓口
須崎市南古市町6番3号 交流ひろばすさき3階
0889-40-0358
厚生労働省・高知労働局
相談コールセンター
受付時間9:00~21:00(土日・祝日も含む)
0120-60-3999
資金繰りのため、融資を受けたい
融資:セーフティネット保証4号(突発災害)・5号(業況悪化)
【4号】100%保証(前年比20%~売上減)
【5号】 80%保証(前年比5%~売上減)
融資:無利子・無担保融資(新型コロナウイルス感染症特別貸付)
コロナの影響で前年比5%以上の売り上げ減少融資限度額:6,000万円(別枠)
融資:マル経融資の金利引下げ
前年比5%以上の売り上げ減少で、融資限度額:1,000万円(別枠)
当初3年間、金利を0.9%引き下げ
最寄りの日本政策金融公庫へ
事業資金相談ダイヤル
受付時間9:00~17:00(平日) 0120-154-505
コロナで売り上げが激減した、休業等要請に協力した
国給付:持続化給付金 (前年同月比売上50%以上減のすべての業種の方)
経済産業省 相談窓口
受付時間9:00~17:00(平日) 0570-783-183
県給付:高知県休業等 要請協力金【申請期間終了】
(対象業種で4/24〜5/6休業・時間短縮に協力した事業所)
高知県商工労働部内 協力金相談窓口
受付時間9:00~17:00(当面の間、土日・祝日対応) 088-823-9063
市給付:須崎市事業所 緊急支援給付金(対象業種で前年3-5月比売り上げが20%以上減の事業所の方)
須崎市元気創造課 相談窓口
受付時間9:00~17:00(平日) 0889-42-3951

 

事業者の方に向けた支援策をまとめたパンフレットはこちら(PDF)からダウンロードできます。
資金繰り支援をはじめ、設備投資や販路開拓、経営環境の整備に関する施策について、省庁横断的な施策が掲載されています。

 

小規模事業者持続化補助金

また、コロナウィルスの影響で売上が減少した事業者には特別枠で小規模事業者持続化補助金が設けられています。

事業計画が採択されたら、実際に支出した経費の2/3または3/4(最大100万円)が補助されます。

また、今回の公募については特例として、2020年2月18日以降に発生した経費について遡って補助対象外経費にできます。今後の経営の立て直しにぜひご活用ください。

どういった経費が対象になるか等、ご相談ください。

 

詳しくはこちら