持続化給付金申請サポート須崎会場開設のご案内

売上が昨年同月比50%以上減の事業者は、持続化給付金に申請することで当面の資金調達が可能になります。(個人事業主最大100万円、法人最大200万円) インターネットを通じての電子申請になりますが、自分で申請することが難し …

TO TOP